地域型住宅グリーン化事業【長寿命型等実施支援室】(交付)

TOP

TOP >

地域型住宅グリーン化事業について

 本事業は、地域の木材関連事業者、建材流通事業者、中小住宅生産者等が連携体制(グループ)を 構築し、グループ毎の住宅生産システムの共通ルールに基づき、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・木造建築物の整備及び木造住宅の省エネ改修及びこれと併せて行う三世代同居への対応等に対して支援を行うことにより
  (1)グループによる住宅生産者へのサポート・育成等の取組を通じた、地域における木造住宅産体制の強化及び、
    省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅の供給拡大
  (2)関連産業の多い、地域の木造住宅市場の振興による地域経済の活性化
  (3)地域の住文化の継承及び街並みの整備
  (4)地域の林業・木材関連事業者と住宅生産関連事業者との連携構築を通じた、木材需要の拡大
  (5)住宅の省エネルギー化に向けた技術力の向上
  (6)者・子育て世帯の支援や、三世代同居など複数世帯の同居がしやすい環境づくり 等を目指すものです。

 本事業は、グループ募集(募集期間:令和3年4月1日〜令和3年5月10日)・採択を行った上で、採択されたグループの中小住宅生産者等(補助事業者)が交付申請を行うものです。
  グループの採択については、「地域型住宅グリーン化事業評価事務局」へメールにてお問合せください。

「令和3年度地域型住宅グリーン化事業」の説明動画

令和3年度地域型住宅グリーン化事業
補助金交付申請等の説明動画


説明動画をご覧になるには、ログイン ID/パスワードが必要となります。
事業者様がご覧になる際には、各グループ事務局にお問合せください。

< 説明動画資料 >
(1)概要編資料:資料1
(2)手続編:資料2
(3)ゼロエネ編:資料3

事業の選択

本事業は、以下の5種類の事業があり、それぞれ交付申請等を受付する窓口(支援室)が異なります。
(1) ⻑寿命型 (⻑期優良住宅 : 木造、新築)
(2) ゼロ・エネルギー住宅型 (ゼロ・エネルギー住宅 : 木造、新築又は改修)
(3) 高度省エネ型 (認定低炭素住宅又は性能向上計画認定住宅 : 木造、新築)
(4) 省エネ改修型 (省エネ基準《既存》を満たす住宅 : 木造、改修)
(5) 優良建築物型 (認定低炭素建築物等一定の良質な建築物《非住宅》 : 木造、新築)
こちらのホームページでは上記の事業のうち、(1)⻑寿命型、(4)省エネ改修型、(5)優良建築 物型の補助金交付申請等の手続きを行うために必要となる情報を掲載しております。

各事業の交付申請等の手続きに必要な詳細の閲覧は、下記の各バナーよりログインしてご確認下 さい。