HOME >

ニュース&トピックス

2020.9.3 令和2年度省エネ講習会について
令和2年度改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネルギー技術講習会について、オンライン講習会が公開されました。以下のURLよりご覧いただけます。
https://www.shoene.org/
なお、オンライン視聴は無料ですが、修了証の発行については、別途、同ページ内の「修了証のお申し込み(有償)」より手続が必要となります。
2020.7.27 交付申請等手続きマニュアルの「第1章」、「第2章」、「第5章」、「第6章」を(第2版)に更新しました。
今回の更新は、誤記等を修正するもので、内容の変更はございません。
修正箇所は、マニュアル目次の続きに記載していますのでご参照ください。
2020.7.7 「グループ事務局申請ツール」が本日より運用開始されました。
「グループ事務局申請ツール」(グループ事務局専用の Web システム) URL ▼
(https://toolr2.chiiki-grn.jp/application/login.php)
なお、ログイン・操作方法等については【グリーン化事業評価事務局】へ お問い合わせください。
2020.7.9 ⻑寿命型の様式<記入例>を公開しました。
2020.7.9 ⻑寿命型の申請にかかる<申請窓口>を公開しました。
今年度から建設地の都道府県が福島県の住宅県内4つの窓口から選択してご提出いただきます。
お間違えのない様ご注意ください。
2020.7.7 「令和2年度地域型住宅グリーン化事業補助金交付申請等の説明動画」を公開しました。TOPページのバナーからログインできます。
2020.6.25 令和2年度グリーン化事業の補助金交付申請にかかる「補助金交付申請等手続きマニュアル・様式」を公開しました。

補助⾦交付申請の提出期限

- ⻑寿命型 -


交付申請受付期間

配分方式 申請ツール登録期間 交付申請の提出 交付申請提出期限(必着)
事前枠
付与方式
I
申請ツール登録開始⽇

令和2年10⽉30⽇(金)
申請ツール
登録後
令和2年11⽉30⽇(月)まで
先着順⽅式 I
採択時の配分額を
使い切った⽇※1

令和2年10⽉30⽇(金)
申請ツール
登録後
申請ツール登録後30日以内
ただし、最終は
令和3年1⽉29⽇(⾦)
II
令和2年11⽉前半※2

令和3年1⽉29⽇(⾦)

※ 交付申請は提出期限の期日まで随時受け取ります。
※ 受け取り後は、書類不足や押印漏れがないか確認し不備がない場合は受付となります。
※ 交付申請を提出しても、交付申請書類の不足や押印漏れなどの不備があり、交付申請提出期限までに受付とならなかった場合は、申請ツール登録が失効し補助の対象にはなりませんのでご留意ください。
※1 「配分額を使い切った」の定義は、実施支援室において交付申請書の受付が完了した時点
※2 I期申請ツール登録の失効額集計後

完了実績報告

完了実績報告提出期限 令和3年2⽉5⽇(⾦) 必着

※ 事業の種類、配分方式に係わらず、完了実績報告提出期限は同じです。
※ 完了実績報告は随時受け取ります。事業完了後、原則1ヶ月以内かつ完了実績報告提出期限までに実施支援室に提出してください。
※ やむを得ない事情により、令和3年2月5日(金)までに完了実績報告書を提出できない場合は実施支援室にご相談ください。必要な時期に手続き等をご案内します。